メニュー

生活習慣病の予防・治療

こんな症状がある方はご相談ください。
  • 健診で高血圧、高尿酸値、コレステロールが高い、血糖が高いと言われたが、症状も無いし、どうしてよいかわからないので放置している。
  • 薬を飲み始めると一生続けなくてはならないかと思うと、怖いし面倒。
  • 血圧が高めのときもあるけど低いときもあるから放っている。
  • 血縁者で糖尿病、高血圧、コレステロールで病院にかかっていて心臓や能の病気を起こしたことがある。

生活習慣病とは

生活習慣病とは、読んで字のごとく、毎日のライフスタイルが原因で引き起こされる病気の総称です。

長い人類の歴史からみれば24時間いつでも好きな時に食べられたり、ほとんど体を動かさずとも目的地に行くことが出来るような生活を手に入れられたのはごく最近のこと。便利さに人々が甘んじてしまい、食生活が乱れたり 運動不足、そして過度な飲酒や喫煙などが体にとって悪影響を及ぼし、高血圧、糖尿病、高コレステロール、高尿酸血症が引き起こされてきます。

問題なのは、これらが「今すぐ何か起こすわけではないから…」とはっきりした自覚症状が無いがゆえに軽視されてしまい、最終的には心筋梗塞や脳血管障害、動脈硬化、腎臓の病気などに陥ってしまうこともあるということです。

また、これら生活習慣病は、いくつか併発しておられる方も多く、合併するほど血管障害も指数関数的に上昇するというデータも出ています。

当院の治療方針

今までの私の診療経験から…

生活習慣病は、患者さんの生活がベースにある中での疾患ですので、薬を飲むにしろ、飲まないにしろ、自分が納得して長く続けられるようにしてゆくことが大切だと私は考えています。

なので、心配な方はまずご相談ください。健診データなどをお持ちの方は持参してください。健診を受けそびれてしまった方は、当クリニックでも受診可能です。

健康_血圧測定血圧が高めの方に関しましては、施設内での血圧やどこかでの一時的な血圧だけで判断せず、ご自宅での血圧測定をお願いした上で、その結果を元に適切な治療を行うようにします。

また食生活や運動についてもアドバイスを続けながら、健康な生活を営めるようすすめてゆきます。

 

よく「薬は一生飲むの?」という言葉を耳にしますが、飲用中にでもやめられるチャンス(減量に成功した、など)があれば、一緒に考えながらトライすることも可能です。必要があってお出しする薬についても、患者さんにとってメリットがあるからとご理解いただきながら処方してゆきます。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME