メニュー

院長ブログ

大腸内視鏡検査と大腸癌~検査医の印象に残った事例~(2022.03.20更新)
お彼岸3連休の日曜日の今日、いつもの自転車通勤中、あちこちで、頭上にスマホを向けて立ち止まってる人の姿を見かけました。その先には一様にポッと桜の開花…。やっと桜の季節が到来…。ここ東京でも「待ちに待っ… ▼続きを読む

大腸内視鏡検査と便鮮血検査 (2022.03.13更新)
やっと春を感じるようきになってきたみたい。今年は梅も今が見頃? まだひんやりした朝の空気にふんわり優しい香を感じ、ふと目を向けると静かに小さな白い花々が咲き… ▼続きを読む

生まれそだった土地(2022.03.06更新)
「戦争が終わって僕らは生まれた。戦争を知らずに僕らは育った~」 小学校だか中学校の頃、こんな歌を歌ったこと、ふと思い出した。漠然と自分の生涯で「戦争」という言葉を身近に感じることはないと思っていた。こ… ▼続きを読む

コロナで学んだ「自分さえよければ」(2022.02.27更新)
2月ももう終わりに。今年の2月はただただ寒さの印象しかなかった自転車通勤。刺すような冷たい空気の中、枯れ果ててしまったような、かさかさの銀杏の間を通り抜けるとき、この世から春という空気が消え去り、もう… ▼続きを読む

コロナ関連業務も大腸内視鏡検査も(2022.02.20更新)
ここ2週間は、雨降り日曜。寒い2月も負けずに自転車通勤。おかげで霜焼けもますます悪化。ここまで真っ赤に腫れ上がり、尋常じゃない肩凝り…変な病気じゃないかと不安も過ぎりアトラスと照らし合わせて比べても、… ▼続きを読む

帯状疱疹ワクチン ~不活化ワクチン シングリックス~(2022.02.13更新)
2月になって、陽射しに「光の春」を感じても、まだまだ寒い。雪予報が2回も。今晩はどうなるのかしら?  今日はワクチン接種メインの日だったため、窓開け放し、換気扇回しまくり。いくらエアコン聞かせても外気… ▼続きを読む

感染したとき・濃厚接触時、今はどうすればいいの?(2022.02.06更新)
如月、立春…梅のかわいらしい花がちらほら。ほんと、今年の寒さは身に沁みて、日当たりの良いところで咲きはじめた、小さなかわいい梅の花一輪目にすると、ことさらに安堵感がわいてくる。 オミクロン第6波とな… ▼続きを読む

まだまだ続く第6波への対応(2022.01.30更新)
第五日曜日の本日は休診。1月に五回目の日曜日が存在していた今年の暦に心から感謝! さすがにこの一週間は周りの状況に振り回されっぱなしの状況だったから、今日はとりあえず来週に気力を備えるための天からの贈… ▼続きを読む

カオスの第6波(2022.01.23更新)
それにしても寒い日が続きますね。大寒だから当然か~。何だか、北風が強い日が多いからか、余計寒さを感じるのかも。自転車通勤もいまや、オミクロン感染回避のため。手指もシモヤケだけど、感染力の強さを痛感して… ▼続きを読む

第6波 あと何できる?鼻うがい(2022.01.16更新)
あっという間の1月半ば。これから大寒というのに、今年はここ数年のなかでも寒さを身に染みて感じます。…といっても私の生活圏はまだ、ましなんでしょうね。雪の多い地方、一晩で100cmの史上最高積雪…昨日雪… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME