メニュー

あっという間の3か月の雑感。年末の実験

[2018.11.27]

今日はあたたかですが、もう11月末、晩秋。あっという間に開業はじめて3ヶ月が過ぎようとしています。

こんなわかりにくい場所のクリニック(でも私の実家。育った思いでの場所ですが)にもかかわらず、遠くから日曜にあいているからとインフルエンザ予防接種にいらっしゃる方、近所の先生が閉院なさったからと薬の処方を求めて来院・・・亀の歩みのようでも少しずつ周りに認識されるようになってきたのかな・・・

年末前に「誰も来ないよ~」なんてさむーい思いはしないでもすみそう。内視鏡も宝の持ち腐れならぬ状況でほっとしているところ。

今はインフル予防接種もあるけれど、相変わらず午後はマイペースで一人でこなしてます。たまたま患者さんが重なるとちょっとお待たせしてしまうこともあるけれど、西日の差す

診察室での静かな診察風景も開業当初の私の小さな思い出になるような気がします。

さて、今回は2つお知らせが。

一つは風疹検査及び予防接種、今週木曜に医師会に説明を聞きに行くので早ければそれ以降、受け付けることが可能になりそうです ということ。

もう一つは年末の診療のお知らせ。もう、そういうことを考えなければいけない時期。早いものです。

カレンダーをみながらどうしようか策を練りました。で、結論からいうと、29日土曜日、30日日曜日の年末診療も今年はやってみようと決めました。

私の今までの勤務経験からはたいてい病院は28日くらいまで。まれに30日までのところもあるけれど。30日にそういう施設で仕事した経験からは「開いててよかった~」状態の

患者さんが来院されたような記憶が。

わがクリニックは今シーズン初年度。なので、今後の年末の体制を決める意味でも、とりあえず今シーズンは30日の日曜日までやってみることにしました。

開けていても師も走る年末、開院閉店状態なら、来年からは年末年始はゆっくりお休みにすればいいかな? あれれ・・意外に近隣の役に立ってる・・

みたいな状態ならば、来年からも年末は頑張って年始に他のクリニックが開くころにドカンと休む・・そんな先々の体制を決めていく意味でも今回はちょっと頑張ってみることにし

ました。

とはいっても・・・バイトで来てくれている皆さんには申し訳ないので。。私が一人で対応いします。ありがたいことに薬局はあいているから、何とかなる!

というか・・私の実験につきあってくれただけ。助かるし、ありがたい・・

患者さんのほうも、確実に診療と必要に応じた処方が受けられれば多少の待ち時間は許してくれるかな? 淡い期待。

私はせっかちだから基本、待たせるの好きじゃないんだけど・・

土曜は9時から12時(最終受付11時半) 30日日曜はいつもどおり9時から11時(最終受付10時半)お尻も決まっていれば

かつて経験したエンドレス外来になることはないから、対応可能だと思います。

さてさてどうなることやら・・

でも、とりあえず「インフルだったら薬がほしい」とか「また例の膀胱炎・・年始まで待てないから薬・・」なんていう人々の穏やかな年末年始の

お役に立てれば、ほんの数人でもいいのかな?と思って。それにクリニックの今後の年末年始の体制をきめる材料になりますから・・ね

実験というのはそういう実験です。取り組みなんて代物でなく私のちっちゃな実験。

 

受付にはクリスマス。使ってるアロマもクリスマス限定のをみつけたので使用しています。

受付にはクリスマス。使ってるアロマもクリスマス限定のをみつけたので使用しています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME